【日時】2020年3月28日(土)
【場所】京都市  梅小路公園
    第6回  梅小路フェス
    第11回 京都動物フォーラム2020

高齢動物や障害を持った動物の競技会(デモンストレーション)
装具や介護グッズなどの展示会
を開催いたします。

飼い主様と共に伴走していただく形で、競技と交流を行うイベントを行います。 
高齢でも、障がいを持っていても元気よく動く姿をみんなで共有したり 
日々の介護での悩みや苦労をみんなで共有したり、より良い形で日常生活を送れるような 情報をシェアーできるコミュニティーを作るきっかけになれればと思っています。 
外出の可能な子達は是非、ご参加ください。 
競技参加者には、参加賞。特に頑張っている子には特別賞をご用意いたします。

会場へのアクセス


【会場】梅小路公園内
【住所】京都市下京区観音寺町56−3

徒歩でお越しの場合

梅小路京都西駅より徒歩3分
JR京都駅より徒歩15分

自動車でお越しの場合

梅小路公園には、交通弱者(障害者・高齢者等)専用の「思いやり駐車場」しかありません。
徒歩またはバスなどの公共交通機関をご利用ください

バスの場合

詳しくは梅小路公園HPをご覧ください。


2020年に日本でパラリンピックが開催されます。
この『パラ』は、 
平行、沿う、並んで立つ、 
を意味するとされています。
獣医療が発達した今日でも、 脊髄障害による後躯麻痺や、 治療目的の断脚などにより、 障がいを持った動物はたくさんいます。 その動物たちを見ていると、身体の一部の機能はないものの、性格や動きたい気持ちは全く変わらない様子に、こちらが勇気づけられます。障がいを持った動物が、 
『並んで』歩ける世界 
を作るために、元気な姿を見てもらいたく、このイベントを企画しました。 
                          発起人 奥野征一

これまでの開催について


第1回 パラスポーツフェスタ フォーアニマルズ in 前橋公園

第1回目は、群馬県前橋市にて、開催いたしました!
前橋市や群馬県獣医師会様など多くの企業・団体様にもご協力いただき、無事に終えることができました。
ご参加された飼主様同士の交流もあり、ライングループでのやり取りや実際の交流が続いています。普段外に出かけにくい動物にとっても、飼い主様にとってもとても有意義な会となりました。

地域新聞 上毛新聞に掲載されました♬

麻布大学HPにて紹介されました♬

第2回 パラスポーツフェスタ フォーアニマルズ in 動物愛護ふれあいフェスティバル


群馬県獣医師会が主催されております、動物愛護ふれあいフェスティバル2019にて、車椅子や介護グッズの展示や、試着試乗を行いました。

第3回 パラスポーツフェスタ フォーアニマルズ in 京都宇治福祉まつり


京都府宇治市にて、宇治市社会福祉協議会(コラボネット宇治)/2019 宇治福祉まつり実行委員会主催で行われました。
京都動物高度医療センター(kyotoAR動物神経病センター)
ACORN動物神経病クリニック
の主催でブース出展をいたしました。
福祉関連のお仕事をされている方々に、動物にとっての福祉、介護とはどういたものかをみて、知っていただく良い機会となりました。

第4回 パラスポーツフェスタ フォーアニマルズ in UDLAフェスティバル

UDLAフェスティバルに、介護グッズの展示・相談ブースの出展および、セミナー、パラスポーツデモンストレーションを行いました。
バーニーズマウンテンドックを始めとする、多くのワンちゃんや飼い主様、学生さんと交流・情報交換ができました。


↓↓↓梅小路フェス 公式ツイッター↓↓↓

【日時】2020年3月28日(土)
【場所】京都市  梅小路公園
    第6回  梅小路フェス
    第11回 京都動物フォーラム2020

高齢動物や障害を持った動物の競技会(デモンストレーション)
装具や介護グッズなどの展示会
を開催いたします。

飼い主様と共に伴走していただく形で、競技と交流を行うイベントを行います。 
高齢でも、障がいを持っていても元気よく動く姿をみんなで共有したり 
日々の介護での悩みや苦労をみんなで共有したり、より良い形で日常生活を送れるような 情報をシェアーできるコミュニティーを作るきっかけになれればと思っています。 
外出の可能な子達は是非、ご参加ください。 
競技参加者には、参加賞。特に頑張っている子には特別賞をご用意いたします。

3月29日(日)開催のイベント

ペット自慢コンテストへの申し込みは↓

主催・共催・協賛・後援

本活動を応援していただいている団体・企業・動物病院様です。

Special thanks

本活動は、Animal World Cup 2020 in Tokyoを応援しています


−大会運営−
京都動物高度医療センター(kyotoAR動物神経病センター)
ACORN動物神経病クリニック
Para-sports festa for Animals 運営委員

−大会に関するお問い合わせ−
parasportsfestaforanimals@gmail.com